現場検証

社長:ただいま。

経理:酒臭いですね。

社長:今日は20年来のインド料理屋さんだったんですが、あそこは中瓶なので、つい2本いってしまうのです。

基盤:瓶なんですね。

社長:私は生にはこだわりがあるんです。生は技術によって0点から95点くらいまでばらつきが出ます。それに対して瓶には大きな外れがありません。グラスの選択で差は出ますが。一方生は最低限の信頼が無いと注文できないのです。注ぎ方以前に、量のさばけない店だと生物化学的に品質がヤバいことがある。酢になりかけみたいな。それなりの量が出ている店、まあ飲み屋でないと。

社長:それで出掛けに血染めのスニーカーが固まってガビガビなのが、履くのにも歩くのにも気になりました。

経理:このニューバランス、まだおろして1年位ですね。

社長:買ったのは4年くらいまえです。

開発:これはワイン色のようでもあり、薄い小豆色のようでもあり。例のブラウザの色と同系ですね。

基盤:なぜか小豆色はAzureのコスト分析グラフの時から、一貫してイメージが悪いですね。

開発:宇治金時の配色は素晴らしいので、実はこれに白と緑を加えると映えるのかも。

社長:今日のカレー屋と昨日の焼肉屋は同じ北方面にあるので、途中までの経路は同じなんですが、ふと見ると道路に血痕のようなものが続いているんです。50m以上も。iPhoneのカメラでは難しいですが、色はまさに小豆色でした。明らかに私由来のものです。36時間経過時点ではそういう色になるんですかね。

基盤:かなり千鳥足ですね。

開発:特に今日はずっと雨が振りそうな曇りがちですから、劣化が進まなかったのかも。

開発:パンくずリストのよう。

社長:それで、それを追っていくと血溜まりの跡が終点、というか始点でした。私が昨日未明に倒れていた場所です。ちなみに白いキューブ状の石の着色は紛らわしいですが、カビか何かです。

社長:それともう1点。出血は頭部からだと理解していたので、なぜ右のスニーカーだけ血染めになったのかと不思議だったんですが、後から見たら、ズボンに穴があいた右膝の下にもスリ傷がありました。その血が直に靴まで流れてたんですね。

開発:だいぶ大きな穴が。

社長:このズボンはそういう材質なんですね。こけるとすぐに裂ける。先代もそうでした。再現性があるので、そういう仕様なんでしょう。穴が大きくなったのはその後の2度の洗濯乾燥のためと思います。

基盤:すりきずにしては大量に血が出た形跡が。

社長:でも実際今見ると薄いかさぶたになってるだけで。今後の扱いをへましなければ一週間で消える程度です。アルコールが入っていると血小板が固まらないっていう感じですかね。なら、血栓が原因でアウトにならないようにするには、常に循環器系にアルコールをまわしておくのが良いという事なのかも。

開発:酢酸で血液サラサラって話ですし、化学式的にも似てますしね。なにぶん前駆体の間柄。

社長:いや実際、私は酢酸とかクエン酸が大好きなんで。飲み屋でもポン酢系、酢の物をしょっちゅう頼んでます。

基盤:ということは、血染めのシャツは酢酸で洗うと落ちるかもですね。いや、もうその化学変化のフェーズを過ぎてしまった感はありますが。酵素パワーで再挑戦かな。

社長:それはそうと、あの店では時々あるんですが、今日も自分のスマホを見せて、何かを尋ねてくるんです。しばらく意味がわからなかったんですが、これはどういう意味のメールかと聞いているらしく。で読むと、よくある「お申し込み受け付けました」っていう機械応答でした。だから、単にそういうメールですよと。どんとうぉーりーしんぷりーおーとまちかりリプライドて。

社長:で、食事を終えて会計する少し前にまた新しいメールが来たって見せて来たんですが「審査の結果残念ながら」という内容でした。ソーリーあんふぉーちゅねーとりーリジェくテッドて。私には関わりの無いことですがアイムソーリー。

開発:やたら間が悪かったですね。

基盤:というか、あの咳込みおばさん、ここ数日さらにグレードアップして来ましたが。

開発:思うに、あれはとなりでアパートを建て始めてから始まったと思うんです。工事関係の方だとすると、もうしばらくで現場も撤収。それまでの辛抱ですね。

— 2020-0713 SatoxITS

タイムスリッパWindows版(着手)

社長:気乗りはしませんが、Windows版もやってはみましょう。

開発:気乗りがしませんね。まずリモートログインするのにMS製のsshだとPowerShellとかになってしまうという問題があります。仕事になりません。

社長:zshかbashに入れ替えるか、ふつうのOpenSSHにしましょう。

開発:昔は普通にOpenSSHでした。

基盤:えーと。まずオプション機能からOpenSSHサーバーをアンインストールしました。

開発:まだ繋がりますね。

基盤:netstat -ano | grep LISTEN。ああ掴んでますね。ps -W | grep -i ssh。まだ生きてます。kill …。Windows のプロセスを殺すのはどうすればよいのでしょう?

社長:忘れました。コマンドが違うか、オプションだったか…

基盤:PCのプロパティからリモートデスクトップはOn/Off出来るんですが… 

開発:サービスとして切ればいいんじゃないですかね。

基盤:機能を検索するのに日本語が入らなくなってます。とりあえずリブート… おっと、OpenSSHサーバー、消えました。sshd… 無い?Cygwinでインストール。あれ、されてる。いちおう再インストール。sshd… 無い。find /user | grep sshd。あ、/usr/sbin/sshd ですね。パスに入れる。sshd… むむ、結局フルパスで入力しろと。/usr/sbin/sshd… /etc/sshd_config が無いとな… どこかにテンプレートは無いのか。find /etc | grep sshd_config… ああ、/etc/defaults/etc にあると。ではこれをコピー。中身は…特に普通っぽい。では /usr/sbin/sshd… no hostkeys available… grep -i hostkey sshd_config… ああ /etc/ssh_host_rsa_keyだと。touch ssh_host_rsa_key; chmod 400 ssh_host_rsa_key… invalid format。どういうフォーマットなのか。なぜ man が無いのか。man sshd… あるやん。さっきインストールされたのかな?

開発:だいたいそれって何のためのキーなんですかね。何を証明するのか、何を暗号化するのか。

基盤:うわっと。またしても MacMini リブート開始。

基盤:これ送る時に自分にも自動でメールしてほしいですよね。

開発:なんなんですかねえ。疑っては失礼ながら、まず先頭に出てきてるFUSEとVirtualBoxを切りましょう。

基盤:ショックで書きかけてたブロックがいくつか飛んでしましました。WordPressの自動保存にも無し。私の記憶にもありませんが。

社長:おっと、WordPress のメディアライブラリに破片が残ってますよ。

基盤:なるほど。これ、ウェブ画面からウェブ画面に画像をコピペできるんですかね?

基盤:できた。

開発:知りませんでした。ていうか、ドラッグ&ドロップもできるんですね。

基盤:どういう話しだったかというと、man sshd したら必要な事は書いてあった。HostKey というのはFILESのところに説明があった。普通に ssh-keygen で作ったのを /etc に置けば良い。それで /usr/sbin/sshd が立ち上がってめでたし。という事でした。man がCUIでvi風でハイパーテキストになってたらもっと簡単なのにとか。で、あとは普通のユーザとしてログインできる。公開鍵でログインしたかったら、通常どおり id_rsa なり authorized_keys なりを設定すると。で環境設定完了。

社長:私は昔は自作のyyshというリモートシェルを使ってましたが。

開発:プライベートなネットの中で自分の立ち上げたログインサーバにSSLで接続してましたね。軽いし、問題もないと思いますけどね。

社長:zshを改造して、yysh/yymux復刻版を組み込んでみたいものです。

開発:ではさっそくGo。

開発:あれ?sshした時には、なんか環境変数が無いみたいですね。環境変数をダンプして diff を取ってみます。ああ、これかな。AppData/Local の下になんか作ってたから。

基盤:当たり。

社長:さてさて、準備もできましたし。お昼に行きますか。今夜はボウリングの新規リーグ初戦なんで、体力をつけて置きたいと思います。

* * *

開発:さて、ボウリング前にもう少し仕事しますかね。ちょっとライトセール達の見回りに ssh っと。げ、入れない。鍵が変わった?さっき Windows用にいじった関係ですかね?

基盤:いやー、ライトセール方面は影響してないと思うんですが… でもこういうときは慌てず騒がず。ダッシュボードでウェブのコンソールからさくっとデフォルトのアカウントへ。うーんこの安心感。はあ。.ssh の下は何も変わってないですね。ていうか、さっき MacMini を再起動した時に ssh-agent の記憶が真っ白になったのでは。

開発:あ、なるほど。デフォルトの鍵ファイルじゃないからですね。-i で指定して… はいれました。やれやれ。

経理:ところで、初代 delegate9.org の Azure機、そろそろ廃棄すべきなのでは。一日100円とは言え。 昨日請求書が来てました。

社長:こ、この突き抜けている紺色の棒は?

基盤:通信関係の従量課金ですね。bandwidth / data trafsfer outと。実際、26, 27 にアマゾンに引っ越したので、その時に30GB吸い出しました。でもまさかそれだけで、350円もかかるとは…

開発:普段アクセスしてないディスクを読みだした関係ですかね。

基盤:なんにしても、26,27 日にサーバを移行して、その後しばらくIP アドレスが消え残っている、たぶんロボットの脳内にですが、せいでアクセスは続いていますが、人間様相手にはもういつ切っても支障がない状況です。

社長:即刻止めましょう。1日100円の流出は看過できません。でも、26以降に変化したぶんだけはfindしてアーカイブしておきたいな。

経理:でも1時間に5,000円の流出は看過すると。

開発:1秒に1cc流出したら1時間で空ですね。

基盤:結局この、Azure の言うバンド幅というのが何から生じてるのかよくわかりませんでした。まあ平均して20円/日未満程度なので良いかなと思っていたのですが、それってライトセール1台分なんですよね。しかもAzureのバンド幅って、アマゾンのよりずっと狭いみたいなんですが。それが従量課金ていうのが恐ろしい。

— 2020-0713 SatoxITS